弁護士になる道のり in アメリカ

30代の中年のおっさん(日本の高卒)が人生最大の会心の一撃で2016年の4月に第一志望だったカリフォルニア大学バークレー校に合格!!米国一流法科大学院(T14)の合格&進学を目指し、最終目標である弁護士としてアメリカ国防総省で働くまでの日々や思考を綴ったブログ。

萎靡賃貸の時期(LSAT編)

ここ最近はLSATの過去問を猛勉強中なのだが、論理的思考能力(Logical Reasoning)だけはどうしても点数を上げる事が出来ない。もう既に論理的思考能力(Logical Reasoning)だけでもかなりの問題をこなして分析&練習を繰り返しているのにまったく成果が見られず、先月は不安と焦りが強烈なストレスに変わっていき、しまいには大きく体調を崩してしまうという、アホ丸出しの中年おっさんである。

 

一方で、読解能力(Reading Comprehension)はやり始めたこと頃に比べるとだいぶ伸びたと思う。勿論まだまだ十分な点数は取れていないが、手応えは十分に感じている。

 

そして、分析的思考能力(Logic Game, Analytical Reasoning)のセクションだけはかなり前から安心して出来るようになっており、このセクションをやっている時だけ心が落ち着くという、何とも奇妙な2018年の夏である。

 

 

LSAT本番まで残り約一ヶ月、今は一秒でも多く勉強したいので、LSATが終わるまではブログを一旦お休みしたい。最後の最後まで諦めることなく困知勉行することで、このT14への無謀な挑戦に一筋の光明を差し込めるようにしていきたい。この僅かな希望が僕の力になるとそう信じている。

 

 

f:id:hideyasukurose:20180802101359j:image