弁護士になる道のり in アメリカ

30代の中年のおっさん(日本の高卒)が人生最大の会心の一撃で2016年の4月に第一志望だったカリフォルニア大学バークレー校に合格!!米国一流法科大学院(T14)の合格&進学を目指し、最終目標である弁護士としてアメリカ国防総省で働くまでの日々や思考を綴ったブログ。

法科大学院への準備(スカラーシップを獲得)

今年の秋に出願する法科大学院に向けて強力なバックアップ体制を獲得する事が出来た。それが今回のスカラーシップである。LevelBar Scholarship Programという非営利組織が此処ベイエリアで、低所得層を中心としたマイノリティの人達に対して、法科大学院出願という大きな挑戦をあらゆる面でサポートしてくれる心強い味方である。

 

特にその中でも、夏に行われるLSAT対策の塾の費用を全額免除してくれる事と、Personal Statement(志願書)を見てくれるのは非常にありがたい。

 

 

英文ではあるが、LevelBarの説明は以下の通りである。

 

LevelBar is a San Francisco Bay Area non-profit dedicated to increasing opportunity in law school education. We currently provide a year-long pre-law preparation program--LevelBar Scholars--to motivated students in the Bay Area who are preparing to apply to law school. The program includes a scholarship for LSAT study.

Our support of our students extends beyond just a grant; we are committed to helping our students all the way through the admissions process, and to setting them up for success in their school and ultimately in their field. We provide a series of workshops, writing classes, and ongoing mentorship and support to our grantees.

出典:levelbar.org 

 

 

www.levelbar.org

 

 

着々と法科大学院出願に向けて歩みだしている。最後の一秒まで気を抜かず、困知勉行である。

 

 

f:id:hideyasukurose:20180207083212j:imagef:id:hideyasukurose:20180207083215j:imagef:id:hideyasukurose:20180207083225j:imagef:id:hideyasukurose:20180207083234j:imagef:id:hideyasukurose:20180212150304j:imagef:id:hideyasukurose:20180212150307j:image