教授になる道のり in アメリカ

30代の中年のおっさん(日本の高卒)が人生最大の会心の一撃で2016年の4月に第一志望だったカリフォルニア大学バークレー校に合格!!カリフォルニア州のコミュニティ・カレッジで教授になるまでの日々や思考を綴ったブログ。

夏学期の目標を達成したこと

夏学期のクラスをストレートAで終えることが出来、本当に一安心である。途中で音楽のクラスに変更した事(GPAを上げる戦略)も功を奏して最低ラインのGPAまで上げることが出来た。

 

春学期を終え、夏学期が始まる前の五月の半ば頃に自分自身をもう一度奮起させるため「夏学期に取る全てのクラスを絶対にオールAで終えてやる!」と、自分の心を鼓舞し、ある意味背水の陣で臨んだこの12週間であった。

 

 

f:id:hideyasukurose:20170814023601j:image

 

 

本当にここからが勝負であると思っている。一年かけてようやくバークレーの教育環境に慣れてきたので、大学院出願まで可能な限り良い成績を取り続けていけるように困知勉行を継続していきたい。

 

 

 f:id:hideyasukurose:20170814023626j:imagef:id:hideyasukurose:20170814023925j:imagef:id:hideyasukurose:20170814024115j:imagef:id:hideyasukurose:20170814023724j:image