教授になる道のり in アメリカ

30代の中年のおっさん(日本の高卒)が人生最大の会心の一撃で2016年の4月に第一志望だったカリフォルニア大学バークレー校に合格!!カリフォルニア州のコミュニティ・カレッジで教授になるまでの日々や思考を綴ったブログ。

Twitter的なつぶやき(2017年夏学期に感じている事)2

下記に書かれている古典主義を築いたゲーテの言葉を僕は強く信じている。ここで書かれている「体力」を僕の解釈で「才能」と置き換えたい。但し、「耐久力」は大きな志を持ち、目指していく過程で諦めなければ確実に身に付ける事が出来るであろう。

 

 

"立派な目標と偉大な仕事をやり遂げる道は二つしかない。体力と耐久力である。体力はほんの一握りの恵まれた人間のものである。しかし厳しく身を守り、常に耐え抜くことは、ごく弱小な者でもできるし、たいていの場合目標を達成する。これは、彼の無言の力が時が経つにつれ、何ものにあってもへこたれないほど強力になるからだ。"
                                                  ゲーテ

 

 

f:id:hideyasukurose:20170727052135j:image