教授になる道のり in アメリカ

30代の中年のおっさん(日本の高卒)が人生最大の会心の一撃で2016年の4月に第一志望だったカリフォルニア大学バークレー校に合格!!カリフォルニア州のコミュニティ・カレッジで教授になるまでの日々や思考を綴ったブログ。

ノーベル賞受賞者専用の駐車場

去年キャンパス内で信じられない標識を見て思わず自分自身の目を疑ってしまったのだが、本当に実在するのである。それが今回の投稿タイトルでもあるノーベル賞受賞者専用の駐車場」である。







UCバークレーを訪れる人達の中ではちょっとした名所になっているらしいという話を聞いた。






初めて見た時の衝撃は今でも鮮明に覚えている。思わず「えっ。俺は英語を読み間違えているのか?」と立ち止まってしまったほどである。

駐車場が十分に確保出来ていないバークレーならではの問題もノーベル賞受賞者の特権を行使しキャンパス内のそれも研究室の目の前に駐車出来る本当の意図とは、世界に向けての強烈な表現手法なのかと勝手に想像してしまう。世界トップクラスの威厳を感じられずにはいられなかった。




キャンパス内にあるEvans Hall


2017年日本国際賞の受賞者(Japan Prize Laureates) に我が校のジェニファー・ダウドナ教授が選ばられた。この動画を見ればなぜUCバークレーに「ノーベル賞受賞者専用の駐車場」が存在するのか?という疑問も雲散霧消してしまうである。