教授になる道のり in アメリカ

30代の中年のおっさん(日本の高卒)が人生最大の会心の一撃で2016年の4月に第一志望だったカリフォルニア大学バークレー校に合格!!カリフォルニア州のコミュニティ・カレッジで教授になるまでの日々や思考を綴ったブログ。

最近のお気に入りの曲

勉強している時や通学時間は普段JAZZをメインに聞いているのだが最近はクラシック音楽をよく聞いている。たまに旋律を追っかけすぎたり、オーケストラが奏でる表現力の豊かさや力強さには唯々圧巻されてしまい、勉強が止まってしまう時があるのは難点ではあるのだが....



この威風堂々は最高傑作だと思う。





村治佳織さんのアランフェス協奏曲。才色兼備とは村治さんにピッタリの言葉であると思う。
 






辻井伸行氏の「コルトナの朝」。この動画自体は短いのだが、僕が大好きな一曲である。努力を重ねてきた結晶が彼の音一つ一つに表れている。本当に心打たれる。