教授になる道のり in アメリカ

30代の中年のおっさん(日本の高卒)が人生最大の会心の一撃で2016年の4月に第一志望だったカリフォルニア大学バークレー校に合格!!カリフォルニア州のコミュニティ・カレッジで教授になるまでの日々や思考を綴ったブログ。

Twitter的なつぶやき(2017年春学期に感じている事)1

春学期が始まり約一ヶ月が経過しようとしてしている。もうすでに日々の勉学で信じられないくらい追い込まれている。それにしてもクラスでテストを受けるたびに驚きを超えて感銘すら覚える。なぜクラスの平均点が常に90点以上なのか!?それもみんな何食わぬ顔で淡々とこなしていく。まさに「努力に勝る才能なし」とはこのことなのだ。と実感している。



何度も繰り返しこのブログで書き記しているのだが、「本当に素晴らしい環境に身を置けていることに感謝してもしきれない。」この年齢(中年のおっさん)になっても心からそう思う。


キャンパス内の地図。