教授になる道のり in アメリカ

30代の中年のおっさん(日本の高卒)が人生最大の会心の一撃で2016年の4月に第一志望だったカリフォルニア大学バークレー校に合格!!カリフォルニア州のコミュニティ・カレッジで教授になるまでの日々や思考を綴ったブログ。

プロボクサー高橋岳選手。

ここアメリカで一人のプロボクサーと出会った。人生で初めてのボクシング選手との出会いだ。彼との出会いは今から4年前、まだ彼が観光ビザでアメリカのボクシングジムで練習している時である。


ボクシングと学問。まったく違う分野だが、お互いに世界を舞台に頑張ろうと約束した仲だ。


岳君は世界チャンピオンに。


僕は世界一の国公立大学へ。



アメリカのカリフォルニア州ハリウッドにあるWild Card Boxingジムに所属しているプロボクサー高橋岳選手。あのマニーパッキャオも練習しているジムだ。去年の終わりにはオスカーデラホーヤが経営するゴールデンボーイズプロモーションから契約しないか!?と話を持ちかけられたほどだ。


彼のアメリカでの試合は全部、家族で応援しに行っている。彼のボクシングに対する情熱は素晴らしい。だからこそ、本当に心が熱くなる試合を毎回見せてくれる。現在アメリカでの対戦成績は3勝1敗である。



出典 Boxing mobile
高橋岳選手


日本での成績はウェルター級2007年度全日本新人王。元日本ランキング2位、東洋太平洋6位という成績。これから東洋太平洋チャンピオンの座を狙うという時に脳内出血急性硬膜下血腫という怪我で日本プロボクシングライセンスを失ってしまったのが世界チャンピオンになる目標を諦めず渡米した熱きボクサーだ!



この写真は岳君の知人から譲ってもらった。
ロサンゼルスダウンタウンにあるThe Westin Bonaventure Hotelでの試合。


出典 Boxing mobile
近いうちにボクシングの聖地、
ラスベガスで世界戦があると信じている。


僕は本当にこの出会いに感謝したい。高い志を持つ者同士、常にお互いを励まし合いながら勇往邁進出来るという事は何よりも幸せな事ではないかと思う。僕がUCバークレーを卒業する頃にはきっと、彼が世界チャンピオンになっているだろう。



「何気ない日常生活には、人生を豊かにするサプライズが至る所に転がっています。個を執拗に押さえ込んでいると、それに気づけなくなってしまう。人と出会い、接することで、人は育成されるのです。」 


林文子