教授になる道のり in アメリカ

30代の中年のおっさん(日本の高卒)が人生最大の会心の一撃で2016年の4月に第一志望だったカリフォルニア大学バークレー校に合格!!カリフォルニア州のコミュニティ・カレッジで教授になるまでの日々や思考を綴ったブログ。

Twitter的なつぶやき

Twitter的なつぶやき(2017年秋学期に感じている事)1

今日のお昼頃、インディアナ州サウスベンド近郊にあるノートルダム大学大学院(University of Notre Dame)の入学審査委員会からメールが届き、嬉しい報告があった。その内容とは「大学院出願時に必要な申請手数料の免除を喜んであなたに提供します。」という…

Twitter的なつぶやき(2017年夏学期に感じている事)2

下記に書かれている古典主義を築いたゲーテの言葉を僕は強く信じている。ここで書かれている「体力」を僕の解釈で「才能」と置き換えたい。但し、「耐久力」は大きな志を持ち、目指していく過程で諦めなければ確実に身に付ける事が出来るであろう。 "立派な…

Twitter的なつぶやき(2017年夏学期に感じている事)1

先週からUCバークレーは夏学期が始まっており、この夏学期にはSOCIOLOGY 131AC Race and Ethnic Relations: U.S. American Cultures(社会学、人種と民族の関係。アメリカ文化)とSPANISH 135 Studies in Hispanic Literature(ラテンアメリカ文学の研究)の…

Twitter的なつぶやき(2017年春学期に感じている事)3

ラテンアメリカ文学を通して中南米の歴史や社会背景、そして彼ら独自の哲学思想(思想文化)の理解を深めていくたび「法治国家の偉大さと威厳」を改めて考えさせられる。法律が本来の役割を確実に果たしている日本やアメリカは、法を守らなければならないと…

Twitter的なつぶやき(2017年春学期に感じている事)2

大学院博士課程での研究で何がしたいのか漸増ではあるが見えてきた。まだ詳細を語れる段階ではないが、簡潔に述べるのであれば「ラテンアメリカと日本のコラボレーション」がとても魅力的である。大学院に出願する時はComparative Literature doctoral progr…

Twitter的なつぶやき(2017年春学期に感じている事)1

春学期が始まり約一ヶ月が経過しようとしてしている。もうすでに日々の勉学で信じられないくらい追い込まれている。それにしてもクラスでテストを受けるたびに驚きを超えて感銘すら覚える。なぜクラスの平均点が常に90点以上なのか!?それもみんな何食わ…