教授になる道のり in アメリカ

30代の中年のおっさん(日本の高卒)が人生最大の会心の一撃で2016年の4月に第一志望だったカリフォルニア大学バークレー校に合格!!カリフォルニア州のコミュニティ・カレッジで教授になるまでの日々や思考を綴ったブログ。

アメリカ大統領選

トランプ新大統領が就任。

トランプ新大統領がワシントンDCで就任演説をしていたその時、UCバークレーではマイノリティーを中心とした生徒達が集まりトランプ新大統領に対してProtest(抗議)が行われた。僕は午後に二つ授業があったのでこの抗議集会の途中で授業へ向かった。Protest…

アメリカ大統領選当日。

早朝に起きてスペイン文学の論文と社会学の課題を終わらしたかったのだが、未だに終えることが出来ず結局、大統領選の生中継をつけながら課題をする羽目になってしまった。いつも通り英語とスペイン語の両方で視聴。スペイン語チャンネル。我が家の公用語ス…

アメリカ大統領選前日。

いよいよ明日はアメリカ大統領選の投票日である。明日の授業は夕方前には終わるので、久しぶりに課題を横に置いて大統領選の生中継を見たいと思う。早朝、スペイン&ラテンアメリカ文学の授業に向かう途中。早朝のキャンパス内。朝のキャンパスを歩くのは本…

米大統領選第3回テレビ討論。

夕方の授業を終え、急いでバスに乗って帰宅。何とか間に合った。スペイン語チャンネルのTelemundo。途中で英語に変えてみた。今回の討論会の場所はネバタ州のラスベガスだったのですごく親近感が湧いた。バークレーではリベラル派の空気が非常に強いのでトラ…

第一回米大統領選テレビ討論。

今日はヒラリー・クリントンとドナルド・トランプのテレビ討論を生放送で見たかったのだが、なんと夕方の授業と時間が重なってしまい観れなかった。非常に残念である。家に帰ってきた時にはすでに終わっていた。チャンネルはもちろん、スペイン語のTelemundo…